kaeの記事一覧

  1. ひどい肌荒れに伴って、ピリピリした痛みが出たり赤みが現れたりした時は、皮膚科で治療を受けるようにしましょう。敏感肌がひどくなった時は、自己判断せず皮膚科などの専門病院を訪れるべきです。黒ずみやたるみが気にかかる毛穴をどうにかしたいなら、たる…

  2. 今までケアしてこなければ、40代以降からだんだんとしわが現れてくるのは当然のことでしょう。シミができるのを阻止するには、常日頃からの取り組みが重要となります。敏感肌の人は、メイクの仕方に気をつけていただきたいことがあります。ファンデーション…

  3. 肌の代謝機能を正常化することができれば、そのうちキメが整い素肌美人になれます。目立つ毛穴や黒ずみが気になるという人は、毎日の生活習慣を見直してみることをおすすめします。皮脂が分泌される量が過剰すぎるからと言って、毎日の洗顔をし過ぎてしまうと…

  4. 美白化粧品を使ってスキンケアすることは、理想の美肌を目指すのに役立つ効果が見込めますが、それよりも肌が日焼けしないように紫外線対策を念入りに行うことが大切です。透け感のある白くきれいな肌を手に入れたいなら、高い値段の美白化粧品にお金をかける…

  5. ダイエットが原因で栄養失調に陥ると、若い方でも皮膚が老けたようにずたぼろになりがちです。美肌を実現するためにも、栄養は抜かりなく摂取しましょう。洗顔をやるときは市販の泡立てネットなどのアイテムを活用し、丹念に洗顔料を泡立て、たっぷりの泡で肌…

  6. お風呂に入った時にスポンジを使って肌を強くこすると、皮膚膜が減って肌の水分が失われるおそれ大です。入浴した際に肌を洗浄する場合は、乾燥肌になってしまうことがないようソフトに擦るようにしましょう。常態的に血流が悪い人は、ぬるま湯のお風呂で半身…

  7. 職場やプライベートでの人間関係が変わったことで、何ともしがたいイライラを感じることになると、体内のホルモンバランスが乱れて、しつこいニキビが発生する原因となってしまいます。肌荒れが悪化したことによって、ピリピリした痛みが出たりくっきりと赤み…

  8. 毛穴の開きや黒ずみを何とかしたいからと強めにこすり洗いしたりすると、肌荒れしてさらに皮脂汚れが蓄積することになりますし、炎症を発症する要因にもなるおそれ大です。何度も洗顔すると、ニキビケアに役立つどころかニキビの状態を悪化させてしまうことを…

  9. ファンデやコンシーラーなどのコスメを使えば、目立つニキビの痕跡もばっちりカバーできますが、文句なしの素肌美人になりたいと望む人は、やはりもとから作らない努力をすることが大切なポイントだと言えます。美しい白肌を獲得するには、単に色を白くすれば…

  10. 30~40代以降も、人から羨ましがられるようなきれいな肌を保持し続けている人は、努力をしているに違いありません。なかんずく集中して取り組みたいのが、朝夕に行うスキンケアの基本の洗顔だと言っても過言じゃありません。お風呂の際にスポンジを使用し…

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。