アーカイブ:2018年 5月11日

  1. 肌が敏感になってしまったと思ったら、化粧を施すのをちょっとの間お休みするようにしましょう。それと並行して敏感肌に特化した基礎化粧品を取り入れて、じっくりケアをして肌荒れを早々に治すよう心がけましょう。洗顔を過剰にすると、反対にニキビ症状を悪…

  2. 黒ずみのない白い素肌を望むなら、美白化粧品に依存したスキンケアは勿論のこと、食事や睡眠時間、運動習慣などを徐々に見直すことが大切です。料金の高いエステティックサロンにわざわざ行かなくても、化粧品を使ったりしなくても、的確なスキンケアを行って…

  3. お金をそこまで費やさなくても、栄養バランスに優れた食事と良質な睡眠をとって、普段からスポーツなどの運動をしていれば、少しずつつややかな美肌に近づけます。年を取ってもハリを感じられるきれいな素肌を維持するために必要なことは、高級な化粧品などで…

  4. 「お湯の温度が高くないと入浴したという満足感がない」という理由で、熱いお湯に長々と浸かったりすると、皮膚を守るために必要となる皮脂まで流出してしまい、カサカサの乾燥肌になると言われています。バランスの整った食生活や充実した睡眠時間を意識する…

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。