アーカイブ:2018年 3月

  1. 洗顔をやり過ぎると、逆にニキビの状態を悪化させることをご存じでしょうか。洗顔のやりすぎで皮脂を取り除きすぎると、その分皮脂が過剰に出て毛穴がつまってしまうためです。カロリー摂取を気にして過剰な摂食をしていると、肌を健常にキープするための栄養…

  2. 「高温じゃないと入浴した気分にならない」と熱々のお風呂に延々と入ると、肌を保護するのに必要となる皮脂まで消えてなくなってしまい、あげくに乾燥肌になるので要注意です。肌が美麗な人は、それのみで実際の年齢なんかよりかなり若々しく見えます。雪のよ…

  3. モデルやタレントなど、ツヤツヤの肌を保持できている人のほとんどはごくシンプルなスキンケアを心がけています。高品質なコスメを選んで、いたって素朴なケアを地道に続けることが成功するためのコツです。カサつきや黒ずみもない輝くような肌になりたいとい…

  4. 常態的に血液の流れが良くない人は、38~40度くらいのお湯で半身浴をすることで血行を促進させましょう。血流が良好な状態になれば、代謝そのものも活発になるはずですので、シミ予防にも効果的です。おでこに出たしわは、放っておくとますます劣悪化し、…

  5. つらい乾燥肌に参っている人がつい見落としがちなのが、ズバリ水分が圧倒的に足りないという事実です。どんなに化粧水などで保湿ケアしたとしても、体内の水分が足りていないようでは肌が潤うことはありません。汚れに対する洗浄力が強いボディソープを利用す…

  6. ボディソープを選ぶ時に確認すべき点は、肌へのダメージが少ないということです。入浴するのが日課の日本人の場合、諸外国の人と比べてそれほど肌が汚れたりしませんので、過度な洗浄力はなくても問題ないのです。使用した化粧品が肌に合わないと、赤みや腫れ…

  7. 乾燥肌になっている人は、セラミドやヒアルロン酸をはじめとする保湿成分が十分にブレンドされたリキッドファンデーションを中心に使用すれば、一日通してメイクが落ちたりせずきれいな見た目を保てます。厄介なニキビが発生してしまった時に、効果的な処置を…

  8. 20代後半になると水分を保ち続ける能力が衰えてくるので、化粧水などを活用してスキンケアをしていても乾燥肌に陥る場合があります。日頃の保湿ケアを念入りに続けましょう。日頃の洗顔を適当にやっていると、ファンデーションなどが残存してしまって肌に蓄…

  9. 女と男では皮脂が分泌される量が異なるのを知っていますか。中でも30代後半~40代以降のアラフォー男性に関しては、加齢臭対策専用のボディソープを入手することをおすすめしたいところです。透き通った雪肌を手に入れるには、美白化粧品任せのスキンケア…

  10. 洗顔する際のポイントは多量の泡で包み込むように洗い上げることです。泡立てネットみたいな道具を使うと、初めての人でも即もちもちの泡を作ることができます。常々血液の流れが良くない人は、ぬるま湯のお風呂で半身浴をすることで血の巡りをよくしましょう…

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。