顔の乾燥肌やシワにアプローチ、オールインワン「珠肌ランシェル」

この記事は2分で読めます

オールインワンジェル「珠肌ランシェル」は、3層に分かれる顔の皮膚の一番外側にある角質層に着目したアプローチがなされるケア用品です。

角質は非常に薄いにも関わらず肌を紫外線などの外的刺激から守るバリアの役割を担っていますが、ダメージを蓄積する性質があるため限界を超えるとバリア機能と共に衰えてしまうものです。

そうすると肌は潤いを失いがちになり乾燥肌へと近づき、しっかりとした弾力を維持することもできなくなるためシワが増えていくという負の連鎖に陥ってしまいます。

この角質のバリア機能をサポートするために含まれている成分を「LOX」と呼び、中国で古くからスキンケアアイテムとして使用されてきた卵から力を得たものです。卵の薄皮の部分である卵殻膜に含まれるその酵素は、繊維状をしていて古くから傷の治りを早めたり炎症を早く抑えたりするとして伝えられてきました。

特許認定もされているLOX卵殻膜を配合した珠肌ランシェルを使用することで、卵の内側にある薄い膜にも守られているヒヨコのように、肌もまた様々な刺激から守れらるようになります。

さらに珠肌ランシェルにはシワに対するアプローチだけではなくシミ対策の成分も含まれていて、セレプロンによってシミの原因となるメラニン発生の抑制を試みます。

そうすることで肌のバリア機能だけでは100%カットし切ることができない紫外線が肌に入り込んでも、シワができにくくなるという相乗効果を狙うことができます。このように複数の面から肌へのケアアプローチをかけることができるオールインワンジェルです。

そして珠肌ランシェルはパラペン・鉱物油・合成香料・合成着色料・シリコン・アルコールという6つの添加物を使用せずに作られていて、製造工程においても一定の基準を設けてそれをクリアしたものだけが出荷されています。成分面から製造面に至るまで、もしもの肌トラブルが起きることがないように徹底した管理がおこなわれています。

スピード感が強みのひとつでもある珠肌ランシェルの遣い方は非常にシンプルで、両ほほ・額・顎・鼻の5箇所に置いた後肌になじませてからフェイスラインを包み込むように圧を欠けるスペシャルマッサージをおこなうだけです。

特に気になる部分には、一度なじませた後にもう一度置き直して重ねづけすると更なる効果が期待できます。複数のケア用品を使用する必要がないので、忙しい人や効率を求める人に向いているアイテムだと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。