乾燥肌の人が顔に化粧水を浸透させる方法

この記事は2分で読めます

肌が乾燥肌で困っている人は多いでしょう。乾燥肌は酷くなると敏感肌になってしまう事があるので注意が必要です。敏感肌になってしまうと、一般的なスキンケア商品を使っても、肌が赤くなってしまったり発疹が出てしまったりする事もあるので気を付けなければなりません。

乾燥肌の人は、化粧水選びには慎重になっていて、お金をかけているという人も多いでしょう。肌が乾燥する人は、さっぱりタイプよりもしっとりタイプやとてもしっとりタイプの商品を選ぶ様にしましょう。しかし化粧水にお金をかけても肌の奥まで浸透していかなければ、どんなに高価な商品を使っても効果が感じられない事もあります。

何とか乾燥肌を改善したくて必死になって化粧水や美容液を選んでいる人もいるでしょう。しかし肌の乾燥で一番気を付けなければならないスキンケア商品は、クレンジングです。クレンジングはあまり気にしていない人も多く、ドラッグストアや百円ショップで安価な商品を使用している人が多いです。

安価な商品には、添加物が多量に使用されている事があります。アルコールは肌に刺激になりますし、何より気を付けなければならないのは合成界面活性剤が使われているという事です。これは台所用の洗剤にも使われている成分です。台所用の洗剤を使うとあっという間に肌がカサカサになってしまうという人もいるでしょう。

この様な成分で顔を洗っているというのが現状です。それにプラスしてメーク汚れをきれいに落とそうとして、力を入れて念入りに洗っているという人もいるでしょう。肌は摩擦がかかると、肌を守っているバリア機能が弱まってしまいます。そうすると刺激をダイレクトに受けてしまいます。

紫外線やハウスダストなど、刺激になるものがあふれているので肌はかなりのダメージを受けてしまいます。これが乾燥肌になる原因です。なのでまずクレンジングを見直して力を入れずに優しく顔を洗う事が大事です。

クレンジングは、天然成分で作られている商品が理想です。合成界面活性剤が使われていない無添加の商品を選びましょう。そして擦らずに落ちてダブル洗顔の必要ない商品を選びましょう。この様な商品は数百円で買う事は出来ません。数千円程する事が殆どです。

化粧水や美容液にかけているお金をクレンジングにあてても良いでしょう。クレンジングを見直す事で乾燥した肌が改善していきます。そして化粧水や美容液の浸透も良くなっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。